いつか、手が届くと信じて
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
考えてみる
2009-06-27 Sat 15:36
花の、対義語を。
元ネタは、おそらく日本ではタイトル知らない人がいない漢字四文字な本からです。
因みに作者は入水自殺者ですよ。
作中では『女』だそうな。

自分は対義語は『無』か『人』ですよ。
『人』の場合は、穢れてますから。
『無』の場合は、まんまです。
すべての物に対義語は『無い』。
対義語なんか、人が作った基準だ。
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | 月明かりの夜 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。